働きやすい環境づくり|オフィスチェアは仕事効率に関わります

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

印象が良くなる

ビル

オフィスデザインのしっかりとした会社では、外からの印象が良くなり、取引先との関係も円満になるでしょう。また、社員さんのやる気にも繋がり、使いやすい配置にすることで作業効率も良くなります。

もっと見る

3つのポイント

スーツの男女

オフィスレイアウトにはゾーニング計画や動線計画、レイアウトと呼ばれる大切なポイントがあります。働きやすさやセキュリティの安全面も考慮し、社員だけでなく社外の人も使いやすいオフィスを目指しましょう。

もっと見る

イチオシサイト集

  • 住友不動産ベルサール

    便利な貸し会議室をここで一発リサーチ!どんな用途にも用いることができるので、多企業から選ばれていますよ。
  • オフィスガーデン

    デスクワークは腰痛の原因になってしまいます。オフィスチェアを変えるだけで痛みを改善することができますよ。
  • 賃貸オフィス情報館

    申し込みをしたいと考えているなら貸事務所を名古屋で提供している業者に問い合わせてみるといいでしょう。詳細をチェック!

信頼できる業者

PCとメンズ

オフィスのリニューアルは、その会社が働きやすくなるかどうかがかかっています。安さだけではなく内容もしっかりと重視して、リニューアルの依頼をする業者を考えましょう。

もっと見る

快適に仕事ができる

オフィス

オフィスチェアは座れれば、なんでもいいという訳ではありません。デスクワークの場合は特に長時間オフィスチェアに座ることになるので、合わないものに座り続けると疲れにも影響が出ますし、体への負担も大きくなります。使いやすいオフィスチェアを使用することで、負担が軽くなり仕事も捗るでしょう。オフィスチェアを選ぶには、まず背もたれを比べて決めることができます。ローバックやミドルバックと呼ばれる背もたれは高さが低いものを指します。機能的なものであっても比較的安いことが多く、圧迫感もないので重宝されます。それに対し、背もたれの高いオフィスチェアをハイバックと呼びます。ゆったり座れるので座り心地が良いのが特徴です。また、ヘッドレストがついているタイプでは後頭部まで支えてくれるので、休憩中の仮眠でぐっすり疲れを取ることができます。その他、背もたれの角度を変えられるロッキング機能のついたものもあります。中でもさらに、背もたれのみが動くタイプ、座面も一緒に動くものや別々に動くものに分けられます。ロッキングは体重を傾けると動かすことができますが、その硬さも好みによって調節できるので、より快適にオフィスチェアを使用することができます。また、動かした角度を固定することも可能なので、休憩中は倒して眠るためリラックスできます。その他、チェアの素材はメッシュやレザーなど様々ありますが、素材ごとによって手触りや特徴が異なり、その種類にチェアの価格も大きく左右されます。